沿革

1964年 2月東京都新宿区神楽坂2丁目16番にて設計業務を開始
1964年 3月法人設立、社名を株式会社楠山建築事務所とする
1965年 9月資本金を400万円に増資
本社を東京都千代田区内神田3丁目2番11号に移転
1966年 9月仙台市国分町1丁目8番13号に東北支社を設置
青森市本町2丁目5番8号に青森事務所を設置
1967年 9月社名を株式会社楠山建築設計事務所と改称
1968年 8月宮崎市船塚町2丁目5番田中ビルに南九州事務所を設置
1970年 9月本社を東京都千代田区猿楽町1丁目2番2号 日貿ビルに移転
1970年 11月資本金を800万円に増資
1972年 11月資本金を1000万円に増資
1973年 8月福岡市博多区博多駅前2丁目17番25号博多クリエイトビルに九州事務所を設置
1977年 1月東北支社 独立採算制度に移行
1977年 7月浜松市神立町138-4番に静岡事務所を設置
1985年 4月九州事務所を九州支社に改称
1990年 11月久寿米木 康宣 代表取締役社長に就任
1994年 1月社名を株式会社楠山設計に改称
2012年 10月東京都千代田区神田小川町3丁目20番地 第二龍名館ビルディングに本社を移転