コラム

環境に配慮した設計

環境計画室 本社室長 阿久津英彦

平成20年ISO14001を取得以来、「LCC低減・緑化推進・エコ建材の使用」と3つのテーマを取得目標とし、環境に配慮した設計への提案・検討・推進を進めてまいりましたが、その実績も着実に積み重なっております。

更に、CASBEE(キャスビー)※1の手法を用いて建物の環境に対する評価を行うとともに、これまでの実績のノウハウや最新の技術をもちいて、クライアントの皆様にエコロジーでエコノミーな建築をご提供できるように心がけてまいります。特に重視した内容は下記のとおり、サスティナブル※2で長寿命な、「人に優しい建築」をご提案させていただきますので、是非お気軽にお声を掛けていただければ幸いです。

※1
CASBEE…建築環境総合性能評価システム
※2
sustainable…持続可能なさま建築においては資源の再利用素材を使うなど、地球に対して負荷を減らし、環境の保全、配慮につとめつつ持続可能とさせる理念のもと造られた建築