高千穂町武道館

神話の里に立地する、武道を中心とした多目的スポーツ施設です。1100席の観覧席を備えています。建物デザインは神明造りをモチーフに、千木の屋根を用いて、自然と歴史との調和を図りました。

竣工年月1991月12月
所在地宮崎県西旧許郡高千穂町
延べ面積 5,373.00m2
建築面積3,377.00m2
構造鉄筋コンクリート造+鉄骨造
規模地上3階
用途武道場、集会場