社会福祉法人 優美会
特別養護老人ホーム とだ優和の杜

市有地を事業者が借受け、施設建設・事業運営を行う事業プロポとして公募されました。特別養護老人ホームユニット型を中心とし、従来型、ケアハウス、ショートステイ、デイサービス等を併設する複合高齢者施設として計画されました。敷地は、周辺には倉庫や製菓工場等が立ち並び比較的大型車両の通行がある工業地域です。配置計画としては、敷地北西角から歩行者、敷地北東より車両動線を確保し東側を駐車場スペースとしています。1階にはエントランスホール、2層吹き抜けの広々としたデイサービス及び管理諸室・厨房を配置し、2階には30室のケアハウス、3階には西側に30床の従来型特養、東側にユニット型特養2ユニット計20床、4階5階にはそれぞれユニット型特養を4ユニット計80床、6階は東側にショートステイ2ユニット計20床、西側を屋上テラスとして屋上緑化を施しデッキテラスを巡らせ回遊可能な屋上としています。ユニットは床・壁・ドア・家具の色調・模様に変化を持たせています。外観はアースカラーをベースとした、珪藻土、石調吹付材を用い落ち着いた雰囲気を醸し出しつつ、バルコニー手すりにはルーバーとガラスにより軽快なイメージとしています。

竣工年月2014月01月
所在地埼玉県戸田市新曽南
延べ面積 8244.02m2
建築面積1918.4m2
構造鉄筋コンクリート造
規模地上6階
用途特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス 他